トリマーライセンスについて学べる専門学校とは

専門学校で学べるトリマーライセンスについて
未分類

専門学校で学べること

2017年6月2日

これを読んでいるみなさん、「専門学校」というとどのようなイメージをお持ちでしょうか。基本的には高等学校を卒業した(または同等の学力があると認められた)人が入ることのできる学校で、大学や短期大学との大きな違いは「職業人を育成するため、実践を重視する」(Wikipediaより)点です。

一般教養課程を経て専門課程の学問をする大学などと異なり、専門学校では目標とする職業に関する専門的な講義や実習が多く行われます。学べる内容は学校ごとに多岐にわたっており、看護や歯科衛生、鍼灸などの医療系、法律や簿記、美術や音響などさまざまです。修業年限は学校や学ぶ分野によって異なりますが1~4年程度で、2年というのが主流になっています。短期間で集中的に学ぶことができるため、効率的に知識や経験を得ることができますし、既に仕事を持っている人が転職などのために学ぶ場合にも、短期間での知識の習得は大きな利点となっています。

専門学校の強みとして、就職率が高いことが挙げられます。特定の職業に対する専門的な知識に加えて、ある程度の経験を持ち合わせている専門学校の卒業生は、即戦力になりうる存在としてそれぞれの業種において大きく期待されているのです。最近では大学も「就職に強い」ことを目指すようになってきてはいますが、具体的になりたい職業が決まっている場合には、専門学校で学ぶことは職業への近道であるといえるでしょう。

実際に、専門学校ではどのように職業に関する教育が行われているのでしょうか。ここでは、ここ数年高い人気を誇り、また一方で需要が拡大しているトリマーになるための専門学校についてご紹介します。