トリマーライセンスについて学べる専門学校とは

専門学校で学べるトリマーライセンスについて
未分類

トリマーの仕事とライセンス

2017年6月11日

実は、日本ではトリマーは資格がなくても就くことが可能な職業なのですが、資格を持っていればある一定の技術を持っているという証明になり、就職の際にも有利になります。トリマーの資格(トリマーライセンス)は国家資格ではなく、民間団体が行っている試験に合格すると得られるものです。

これらの資格取得へのいちばんの近道は、そのための指定校になっている専門学校で学ぶことです。カリキュラムの中には、トリミングに関する知識や技術の習得が含まれており、試験に合格するための方策も得られるため、資格を取って卒業する学生が多くなっています。また、トリマーの資格にはいくつかのレベルがあり、実務経験を積んでいけばトリマーとしてのステップアップも可能になります。そのためにも、専門学校で基礎をしっかり学んでおくことは非常に重要であるといえるでしょう。

トリマーとしてのスキルが生かされる場面は、ペットのトリミングを行う専門の店だけではありません。ペットショップや動物病院でも、ペットのメンテナンスに関する知識と経験は大いに生かすことができます。また、トリマーの仕事の特徴として、実際にメンテナンスの対象になるのは犬(動物)ですが、その飼い主とのコミュニケーションも重要であるという点が挙げられます。このような点についても専門学校で学ぶことで、かわいい犬の相手というだけではない、プロ意識を持った職人に近づくことができるのです。